00事務事業評価
157/692

H27事後事務事業評価(実績評価)(シートA)1.基本事項232●○○●○○平成年度●始期13年度~終期32年度○平成2.事務事業の概要■□□□□□□□)3.実施状況(指標の内訳や指標以外の年次別数値、事業内容等の補足説明)H25H26H27申請件数201決定件数2014.投入資源(単位:千円)事業費増減の理由1件支給決定。(30%以上増減の場合)臨時嘱託等(人)費用合計(①+②)1562462560001人当たり単価7,8087,8087,8080自動車改造助成事業90内訳正規職員(人)0.020.020.02人件費 ・・・ ②15615615600一般財源02325000主な歳出の内訳その他特財地域生活支援事業費補助金(1/4)22受益者負担地域生活支援事業費補助金(1/2)45県支出金2225内 訳国庫支出金4550事業費の算出根拠(H27)事業費 ・・・ ①090100歳入の積算内訳補足説明成果(どのような状態になったか)身体障がい者の外出を容易にし、社会参加の促進並びに介護者の負担軽減を図ることができた。年  度H26H27H28H29H30H312説明(算式等)達成率0.0%50.0%H30H31H32目標実績01成果指標指標名称利用者数(人)年度H26H27H28H292説明(算式等)達成率0.0%50.0%H28H29H30H31H32計画実績01活動指標指標名称申請受付件数(件)年度H26H27147説明(算式等)達成率H30H31H32見込実績145152その他 (対象指標指標名称下肢又は移動機能障害2級以上又は体幹障害3級以上の身体障害者年度H26H27H28H29目指す状態身体障害者の通院等の外出を容易にし、介護者の負担の軽減を図る。実施形態市直営全部委託一部委託補助・負担市民協働指定管理事務局(期限の定めの無い事業)目的重度身体障がい者を介護するために自動車を改造又は特殊な車を購入する費用の一部を助成することで、障がい者の社会参加と介護者の負担軽減を図るため。事業内容車いすの使用に配慮した自動車の改造又は購入に要する経費(助成基準限度額20万円)の2分の1以内の額を助成。対象下肢又は移動機能障害2級以上又は体幹障害3級以上の身体障害者。ただし、市町村民税又は所得税非課税世帯。01-030104-0200事業期間単年度事業年度(1年限りの事業)期間限定(独自事業は基本的に平成32年まで)単年度繰り返し(継続)開始年度年度~説明事業法令根拠条例・要綱等新庄市重度身体障害者介護用車両改造費等助成事業実施要綱予算・事務事業名一般会計3款1項3目地域生活支援事業費予算コード施策名障がい者をともに支えていくシステムづくり内線546事業区分独自事業法定事業内部事業評価区分評価事業みんな健康で、笑顔あふれるまち担当課成人福祉課政策名ともに支え合い、安心して暮らせる地域をつくる担当者鈴木 博晶事務事業名介護用車両改造費等助成事業事務事業コード232-204-32総合計画基本目標(PLAN)計画(DO) 実行232-204-32(H27実績評価)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 157

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です