2015koho03s
15/20

15広報課外授業のススメ!教室では学べない第9回◎高校生ボランティアサークル「しずく」高校生の教科外活動を中心に、ボランティア活動、また各学校からのニュースなどを紹介するページです ボランティア活動の要素には、自発性・社会性・非営利性などがありますが、その前提として物事に興味・関心を持つことが大事だと思います。最初から「自分は、こんなことをやってみたい!」という明確な考えを持った人ばかりではありません。ほんの少し「楽しむ気持ち」を持っていれば十分です。そこから始まり、どんどん広がっていきます。自分の暮らす地域を知り、地域の人々と関わりながら、将来に花開くだろう自分なりの「種」を見つけるために、ボランティアサークル「しずく」で一緒に活動してみましょう。◎詳しくは、社会教育課へ。☎内線462佐藤真穂さん黒坂穂乃香さん林 佑香さん榎本朱里さん長南七海さん加賀瑠里さん矢口沙雪さん佐藤千夏さん市では高校生ボランティアを募集しています 高校生ボランティアサークル『しずく』は、平成22年から休止していた活動を、今年度より本格的に再開しました。私たちは、個人の自由な意志により、考え、発想し、行動するということを目標に掲げています。活動は主に市内施設などで行われるイベントの運営補助ですが、他にも昨年の夏には友好自治体である茨城県高萩市との児童交流事業に高校生ボランティアとして参加し、高萩市の子ども達や同じボランティアの高校生と交流しました。  ボランティアサークルというとゴミ拾いなどの、地域環境保全のイメージが強かったのですが、さまざまな人と身近な地域でふれあい、学ぶ事を大切にしていることをこのボランティアサークルに加入して初めて知りました。ボランティアとは、あくまでも自発的な活動であり、義務でも強制でもありません。少しの「気になる、参加したい」という思いが何よりも大切な動力源です。私達のサークルではそんな志を持った人を募集しています。是非私たちと一緒にボランティアサークル『しずく』で活動しましょう。  矢口 沙雪 ▲昨年行われた「新庄そばまつり」でのボランティアの様子03

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です