メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 新型コロナウイルス緊急経済対策 > 【新型コロナ】住居確保給付金(家賃相当額の支給)について

【新型コロナ】住居確保給付金(家賃相当額の支給)について

住居確保給付金(家賃相当額の支給)について

住居確保給付金
【支援の内容】
 離職や廃業、休業等により収入が減り、家賃の支払いが困難で
 住宅を失うおそれが生じている方に、家賃相当額を支給します。

【対象者及び対象要件】
 1.離職や廃業又は自己の都合によらない休業等で収入が減少し、
  家賃の支払いが困難で、住宅を失うおそれがある。
 2.世帯全員の収入及び金融資産が次の表以下である

世帯人数

基準額(円)

家賃限度額(円)※1

収入基準額(円)※2

金融資産(円)

1人

78,000

35,000

113,000

468,000

2人

115,000

42,000

157,000

690,000

3人

140,000

46,000

186,000

840,000

4人

175,000

46,000

221,000

1,000,000

5人

209,000

46,000

255,000

1,000,000

 ※1  家賃限度額:今お住いのアパート等の家賃がこの金額を超えても
   限度額までになります。また限度額に満たない場合はその金額。
 ※2 収入基準額:今お住いのアパート等の家賃が家賃限度額より少ない
   場合は実際の家賃の額で計算します。
   例)1人世帯でお住いの家賃が30,000円の場合 収入基準額は
     108,000円になります。
   注意:収入は申請した月の収入で判定します。
 3.支給額
  上記の家賃限度額まで。
  例)1人世帯で家賃40,000円の場合は35,000円が支給されます。

【申請の窓口】
 生活自立支援センターもがみ(新庄市堀端町8番3号電話番号32-1585)
 ※事前に電話で相談の予約をお願いします。

【申請に必要な書類】
 1.本人確認書類
 2.離職又は休業していることがわかる書類
 3.世帯員全員の直近3ヶ月の収入のわかるもの
 4.世帯員全員の預貯金の通帳

このページに関するお問い合わせ先

成人福祉課
〒996-8501 山形県新庄市沖の町10番37号
電話番号:0233-22-2111(代表)
ファクス番号:0233-23-2469

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページに対する意見等を聞かせください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。