メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 新型コロナウイルス緊急経済対策 > 国民健康保険被保険者に対する傷病手当金について

国民健康保険被保険者に対する傷病手当金について

※適用期間を3か月間延長しました。

制度の概要

新庄市の国民健康保険の加入者のうち、給与の支払いを受けている方が、新型コロナウイルス感染症に感染したか、又は発熱等の症状があり感染が疑われるために労務に服することができなかった場合に、傷病手当金が支給されます。

支給金額

直近の継続した3月間の給与収入合計額を就労日数で除した金額×2/3×日数

ただし、勤務先の事業所の規定で、同一疾病を対象とする休業補償給付が支給される場合は、併給調整されます。

適用期間

令和2年1月1日~12月31日の間で療養のため労務に服することができない期間

支給期間は、労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日(4日目)から労務に服することができない期間。入院が継続する場合等は最長1年6月までとなります。

申請方法

所定の「傷病手当金支給申請書」に「事業主による証明」と「医療機関による証明」を添付して健康課国保医療室に提出してください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康課
〒996-8501 山形県新庄市沖の町10番37号
電話番号:0233-22-2111(代表)
ファクス番号:0233-22-0989

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページに対する意見等を聞かせください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。