メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 学校開設に向けて

学校開設に向けて

●学校のあるべき姿の議論を。
●どのような学校にしていくのかビジョンを出すと、市民も応援できるのでは。
●看護専門学校設置は、市民の課題。厳しい状況だが、学校設置を切望する。
●現在勤務している看護師の高齢化や人員不足の懸念。看護学校設置に向けて動いているのが心よりうれしい。新庄の環境の良さ、人の良さの中で学生が学び、地元定着してくれれば。地元で育成できるのは地元の強みになる。
●若い看護師がいると病院は活気づく。病院や保育所など実習施設の関わりができてくる。
●若い人がいれば祭りやボランティアなど、可能性として考えれることはある。若い人がいないから人口は増えない。
●良いなら良いとはっきさせて早期に実現してほしい。ダメならダメで、遅らせるのだけは止めてほしい。
●どのような学校にしたら残りたくなるかの視点が必要。基幹産業である農業や新庄まつりを巻き込んで、新庄の暮らしが良かったと思われるような学校に。
●農業を巻き込んで、給食や寮も。やると決めて、どうするか考えては。

市の考え


 看護学校の開設は、地域の看護師不足の解消だけでなく、看護師を目指す学生が地域で学び、地域で活躍できるよう、若者の地元定着を目指す取り組みでもあります。
 誰もが安心して住み続けられる地域としていくために、医療・福祉施設をはじめ、関係団体や市民、行政機関すべてが一丸となって取り組んでいかなければなりません。私たちの住む地域の未来を担う人材を地域自らが一体となって育成していくことが、持続可能な地域づくりにつながると考えています。
 新庄・最上地域の資源を活かし、特色ある教育を行うことができるよう、開設に向けた準備を進めていきます。市民の期待に応え、早期実現ができるよう努力していきますので、ご理解とご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先

看護師養成所開設準備課
〒996-8501 山形県新庄市沖の町10番37号
電話番号:0233-22-2111(代表)
ファクス番号:0233-22-0989

メールでのお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。