メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種 > 新型コロナウイルスワクチンの接種状況と今後の予定について

新型コロナウイルスワクチンの接種状況と今後の予定について

高齢者施設等の接種状況

 高齢者施設等のクラスター対策のため、接種希望者が多い8つの高齢者施設等の入所者及び従事者に対する接種を4月21日から開始し、5月31日現在で783名が2回の接種を終了しました。また、5月20日からは残り23の高齢者施設等の入所者及び従事者約600名に接種を開始しました。

ワクチンの供給状況

 ワクチンについて、これまで11,310回分が供給され、定期的な供給の目途が立ちましたので、在宅の高齢者に5月19日から接種券を発送し、6月14日を目途に65歳以上の高齢者全員への発送を終了する予定です。

個別接種の状況

 現在、市内医療機関における個別接種を開始していますが、今後、接種を希望する65歳以上の高齢者全員が7月末までに2回の接種を終了できるよう、6月10日から夜間休日診療所での接種を実施するとともに、集団接種は、6月13日の山屋セミナーハウスを皮切りに、6月19日には市民文化会館も加え、接種体制の強化を図ります。

 高齢者の1回目接種終了後は、65歳未満の基礎疾患がある方の接種を7月上旬から、その他の方の接種を7月中旬以降にそれぞれ開始し、10月末までの接種終了を計画していますが、集団接種の拡充により前倒しを見込んでいます。

 また、キャンセル発生時の対応として、集団接種会場の運営に当たる市職員、広域消防職員、保育施設の職員、小中学校及び義務教育学校の教職員、高等学校の教職員、区長、さらには民生委員・児童委員でそれぞれ待機者名簿を作成していただき、ワクチンの廃棄の防止に努めています。

ワクチンの接種状況

 65歳以上の高齢者の接種状況については、5月31日時点で1回目の接種が終了した方は1,306名、高齢者全体に占める接種率は約10.9%、既に2回目の接種を終了した方は411名、接種率は約3.4%となっています。

 また、65歳未満の方の接種状況については、5月31日時点で高齢者施設等の従事者で1回目の接種を受けた方は740名、2回目の接種を終えた方は372名となっています。また、キャンセル対応として市職員19名、保育士2名、広域消防職員12名が1回目の接種を終了しました。

 今後も、接種を希望する方全員が安全かつ迅速に接種できるよう、全庁体制でワクチン接種業務に当たってまいりますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 ※今後の予定等についてはこちらをご参照ください。(新しいウインドウが開きます) 

このページに関するお問い合わせ先

健康課
〒996-8501 山形県新庄市沖の町10番37号
電話番号:0233-22-2111(代表)
ファクス番号:0233-22-0989

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページに対する意見等を聞かせください。

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。